テーマ:ひとりごと

総会前の匿名文書

今年もマンション管理組合総会のおしらせと資料が来た。 去年は旦那の代理で出席したが、出席したのはほとんどが現役員と新役員のみ。 別に意見もないし、委任状出して欠席でいいかな、と思っていたのだが・・・ 今日ポストに「管理組合総会に関して」という文書が入っていた。 追加資料かな、と読み始めたのだが様子が違う。 「あきらかに問題…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

闇ゆえのネオン

皆さんに安心してもらえる日記が書きたいなあ、と思いつつ、書きたいのはそれじゃないんだよなあ、とも思う。 目が前についているのは前向きに進むためかもしれないが、かと言って人間は振り向けないわけじゃない。 まだ12月に入ったばかりだが、今年は自分の10大ニュースを考える気が起きない。 相続手続きを終えて、でも片づけは終わっていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せってなんだっけ

旦那が亡くなってから、この言葉を何度となくつぶやいた。 「幸せってなんだっけ」 自分を不幸とは思いたくなくて。 旦那は子供と私の幸せを願ってるはずだと思いつつ。 どうしても口を突いて出てくる言葉だった。 旦那がいた時も、感謝しているつもりだった。 でも実感としては不満ばかり募らせて、私は全然幸せをわかっていなかったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬景色の思い出

今年はずいぶん暖かくてありがたい。 こっちへ来てからはめったに雪も降らないけれど、故郷の福島では11月末には雪が舞っていた。 寒がりの私には、朝の通勤通学はきつかった。 自転車に乗れなくてバス通だったので、たまに父と一緒のとき以外は同行する人もいなかった。 親の転勤で中二の時に福島に戻ってきた。 田舎で建物に遮られるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年の秋

去年は、素直に秋を楽しむことができなかった。 葬儀から戻って、途方に暮れつつ市役所や銀行へ手続きに向かったり電話で問い合わせをしたり。 この家を離れるほうがいいのかも決めかねていて、でもいつ片付くのかも見当がつかず。 ぐうたらな私にしては働きすぎなのでは、と思いつつ止まったらそのまま動けなくなりそうで、動けるうちに動かなきゃと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一年

1年……正確には、11ヶ月が過ぎた。 あのころは本当に途方に暮れていたし、闇が怖かった。 時が過ぎてどうにか暮らしていけることがわかっても、寂しさをやり過ごすにはそれなりに努力が必要だった。 なのになんだろう、すっかり楽になってしまっている自分に気づいた。 忘れたわけじゃない、毎日思い出してはいるのだが。 あの日のこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新盆

お盆と言えば私にとっては8月なのだが、旦那の実家では7月である。 子供の学校があるから行けないことは義母に伝えてある。 しかし、家でも何かすべきだろうか。 高くて場所を取る盆提灯を買うのは気が進まないが。 無宗教で仏事嫌いだった私だが、結婚してからは旦那に合わせていた。 そして死なれてしまうと、他に死者への思いを表現するす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七夕に

今日は七夕。 私の願い事は一つだけど、ぶれまくっている自分に迷いもある。 死別は離別じゃないけれど、制度上は同じく未婚。 子供のため以外に、生き返ってまで一緒にいる意味あるのだろうか。 もちろん私は一緒にいたいのだけど。 生き返ってきても、我儘な私はやっぱり何もしてあげられないんだろうな。 難しい夢でも、前向きに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近況と十二国記

モニターと夢の話ばかりなので、現実の気持ちの話も。 あれから8か月がたちました。 子供は甘ったれになってさっぱり勉強しませんが、時々学校行きたくないと言って遅刻しながらも、なんとか連れていってます。 ゆうゆうクラブでお世話になってる先輩方は、不登校の子供のためのサロンを勧めてくださるけど。 教室に入りさえすれば帰りはケロッと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年を振り返って

少し早いですが、この一年を振り返ってみます。 今年は、前半と後半でまったく変わってしまいましたが・・・ 1月はいつも通り旦那の実家に帰省し、平和に初日の出を見て、初詣に行きました。 ゆうゆうの委員長を降りることになりました。 楽になったものの、感情的なストレスもありました。 4月には学校の地区係が回ってきました。 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PBMゲーマーは妄想世界で旦那と暮らせるか

旦那が戻ってこないのなら、私もつれていってほしい。 サクッと楽に意識だけ刈り取ってもらえないだろうか。 でも残された子供のことを考えると、できない相談です。 初めて車で静岡に向かいました。 やがて見えてきた景色はお盆の帰省で見た景色と何も変わりなく。 ただ一つだけが決定的に違っている。 それは、だんだんと大きな違いになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現実逃避

頭がぼうっとするわけでもなく、ただ目に映る現実だけがどうにもおかしくて。 夢の自覚がない悪夢からはどうやって覚めればいいのだろうか。 そんなことを考えていました。 ベランダの手すりを乗り越えたとき、私は日常という結界を越えて別な平行世界に紛れ込んじゃったんじゃないだろうか。 窓から部屋に入ったりしなければちゃんと旦那は生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷子な近況

子供の学校の夏休みが終わり、給食が始まり。 やっと自由が手に入りました。 めでたしめでたし、のはずでしたが・・・ いちおうやることはあるのです。 運動会に義母がくるまでに家を片づけなきゃなりませんから。 やる気になれないのは想定内ですが。 こんなふうに自分を持て余すのは久しぶりな気がします。 子供ができてからは子育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見の思い出

仕事をしていたころは、いつも職場近くの川べりでお花見をしていました。 新年度の気忙しい昼休みに、満開の桜を眺めるのはとても心癒されたものです。 毎年ブルーシートを敷いて同じ課のメンバーでお弁当を食べました。 知人と新聞を敷いてお昼を食べたりもしました。 働いてた14年、毎年のことで。 それはずっと続くのだろうと・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祈りが届くなら

モニプラでいろんな企画を見てきましたが、この当選人数には度肝を抜かれました。 モニター数、2147483647名! 何かと思えば、 ★新月の無料遠隔ヒーリング&エネルギーワーク『大天使ミカエル』☆ でした。 ・・・スピュリチュアル系に関心がない私としては突っ込みどころ満載でした(^^; でもフェイスブックで、被災地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の5大ニュース

年末になると、ニュースランキングをやってみたくなります。 社会のニュースじゃなく、あくまで個人的ニュース。 順位づけに意味があるのかはわかりませんが、自分の中での整理ということで。 第5位 お楽しみ会、読み聞かせ会スタッフ参加 子供が入学したといってもなかなか仕事をする気になれなくて。 そんな中見つけた新たな居場所…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年を振り返って

まだ半月ありますが、そろそろこの一年を振り返ってみようと思います。 希に見る変化の年でした。 子供が卒園・小学校入学したからです。 子供自体の成長は小さいころほど顕著でなくても、とりまく環境は劇的に変わりました。 そして東日本大震災・・・ 直接の被害はなかったものの、地震と放射能に対する不安は今までには考えられないもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手帳に一番最初に書くこと

今使ってる手帳は三月まで書けるものなので、新しい手帳はまだ使わないのですが・・・ というより、手帳はほとんど予定表として最初の部分しか使ってません(^^; 一番最初に書くのは、わかっている直近の予定です。 それから後ろのページの名前や連絡先。 今回の場合は、1月1日に帰宅。 それから6日に私の歯科検診が入ってますね。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

片づけの秋?

子供にとっては行事目白押しの秋。 先週の連休はガールスカウトで稲刈りとバザーがありました。 明日は遠足で、土曜日は七五三です♪ 義父母がお祝いに来てくれることになっています。 天気が心配ですが・・・ 楽しみな七五三ですが、部屋の片づけをしなくては(汗) 貧血で体調がよくないのは確かですが、それを言い訳に進んでいません…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

友達と親友

友達と親友の違いは?というこのお題、すごく難しいと思いました。 私は友達自体多いほうじゃありません。 マイミクさんは、アプリ友達も含めお友達と思ってますけど・・・ こちらが大好きでも、相手がそうでもなかったら片思いかな・・・ そう思うと、親友なんていないのかも?と不安になります。 親友は憧れだけの存在? すべてに共感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あのNOVAは今・・・

英会話スクールのNOVAのサイトを見かけました。 NOVAといったらあのピンクのNOVAうさぎの・・・ あれ?経営破たんしてなかったっけ?(^^; 調べてみたら事業譲渡されていたんですね。 もう経営の心配はないようです。 安心したところで「NOVAが選ばれる理由」を見てみました。 ネイティブの講師&少人数制など、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

勇気をもらった一言

 物は言いようで、受ける印象が全然違います。 政治家の失言&謝罪騒動などを見ていてそんなことを思いながら、「勇気をもらったひと言」について書いてみたいと思います。 若い頃失恋をしました。 片思いを胸にしまっておけず、告白しての玉砕です。 はなから無理な話だったのに、友人と恋を一度に失ってとても苦しかった。 別な友人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

疲れが出るころ?

子供は元気そのものですが、家にいて別に忙しくないはずの私がちょっと不安定です。 先月はまだ幼稚園の役員の任期があったし、給食が始まらなかったので子供も早く帰ってきました。 でも今月はいよいよ自由になり、いろいろ動き出さなきゃ、と思っているのですが・・・ 朝疲れが取れてないし、家に一人でいると心細い状況です。 直接被災して…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パワーソング

震災や原発で最近心配事が多いですが、もっと元気を出さなきゃな・・・と思います。 プレスブログの「元気がでる!あなたのパワーソングを教えて!」 に答えてみようと思います。 好きな歌はいろいろありますが、パワーソングと聞いて真っ先に思いついたのがマクロス7のこれ。 ファイヤーボンバーの「POWER TO THE DRE…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しと緊張と

4月は緊張の月です。 新しい生活が始まればなおさら。 子供に比べれば楽なはずですが、私も眠さと緊張の間を行ったりきたりしています。 癒しスポットというと、自宅じゃないかと思わないこともないですが(^^; この季節はやっぱり桜がきれいなところがいいですね。 さくら祭りは中止になってしまいましたが、桜はまさに盛りです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旧年度が終わる

長かった今月も、もう終わりです。 震災のすべてがエイプリルフールであったなら良かったのですが。 すでに原発事故は日本だけの問題ではなくなっていますね・・・ 日本の基準は世界より厳しいのが普通だったはずなのに、放射能だけは違うのでしょうか。 未だに余震は続き、惨事は忘れられるものではありません。 でもいつまでも悲しんだり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくばスタイル

福島出身である私にとって、茨城は馴染み深いお隣さんです。 交通の便はよくないけど、家族で滝を見に行ったり水族館にいったりしました。 かつて郡山で開かれていたPBMのプライベには茨城の常連さんもいらしてました。 その縁で日立のお泊りプライベに参加したりもしました。 こちらに来てからもPBM仲間と霞ヶ浦に旅行に行き、おいしい魚を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月の記念日

書いてませんでしたが、今年も友人の命日が過ぎていきました。 でも去年はネットの友人を二人見送ったので・・・ 少し感慨が薄れているのは申し訳ないです。 「チッ」とか言われてそうな気がします(^^; そして2月6日は父の誕生日。 バレンタインも兼ねてチョコを送りました。 でもお礼の電話もらったとき、買ってくれるといってた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二十歳の思い出

「二十歳の思い出を教えてください」とのお題に。 え、そんな恥ずかしいこと・・・とか思ってしまったのは、年のせいでしょうか(^^; 真っ先に浮かんだのは成人式のときの紺のドレス。 着物はもったいないと洋服にしたのですが。 その後一回しか着なかったから、着物より安いとはいえ・・・ あ、でも新聞にぼやっと写…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やりたいこと探しとレイトン教授新作

 モニターの案件で、「この秋やりたいこと、してあげたいこと」というのがあってちょっと考えたのですが。 まず思いつくのがやらなきゃならないことばかりで、だめだこりゃと・・・ リンク貼るのと説明書くのも面倒で、当選十名じゃ割が悪いとあきらめました。 でも、モニター記事抜きでやりたいこと考えてもいいんじゃないかって・・・ 中期的に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more