義母の帰宅

2月末に帰る予定だった義母ですが、義実家の引越しが予想以上に時間がかかりました。
最後に来て義母が市長さんからいただいたという大事なペンケースがなくなり、子供と顔をあわせるたびに返せ! と言われるという殺伐とした家族関係になっていたので、この2週間ばかり物凄くきつかったです。
知らないといくら言っても、「学校に持っていって男子に取られたに違いない」という謎の脳内ストーリーを主張して譲らないのでした。
部屋が散らかってるのが悪いとはいえ、考えられるところはソファーの奥まで手を突っ込んで探したのですが・・・;

私もたまりかねて本気で怒鳴り、娘も「帰れ!」って言っちゃうし、だからって動じるような義母でもないのでらちがあかずに毎日のように繰り返される会話……
買って返せないものなので、代わりに私が前にブログライターの賞品でいただいたデザイナーズ腕時計を持っていってもらいました。
男物なので義母は使えませんが、義弟に使ってもらうことになりそうです。
そうしてようやく3月6日、義弟が迎えにきてくれて義母は帰りました。


解放された! 自由だ! 
と幸せがやってきたはずだったのですが、しばらくはまだ義母がいるような気がしてトラウマから抜け出せませんでした。
来た時の30万円に加え、義母は帰る前にも10万包んでくれたので、経済的には月1万円ほど稼げた勘定になりますが・・・
とはいえ、もう一度一緒に暮らしたいとは思えません。
義弟夫婦はこれから大変だろうなあ・・・;

この記事へのコメント