誕生というプレミアム

 マイミクのゼンさんに初めてのお子様が誕生されました。おめでとうございます!

 自分のときのことを思い出すと、出産前は不安だったけど、無事生まれてからは実感が湧かないまま不思議な幸せに包まれていた。先のことを考えると不安ではあったけど。
何もかもが初めてで、おっぱいマッサージの痛みにも泣いたけど、思えばプレミアムな日々だった。
普通は1週間くらいで退院のところ2週間かかったので、退院の喜びもひとしお。退院前には豪華な祝い膳も出たので、旦那にも食べに来てもらった。
 家に帰ってからも上げ膳据え膳だったので、プレミアム期間はもっと長かったか・・・。

 布おむつを使おうという予定は入院生活の長さもあってもろくも崩れ、ずっと紙おむつのお世話になったけど。里帰り中ずっと使ったグーンのことは忘れない。
最近はGOO.Nプレミアムというのもできたらしい。「天使の産着」というキャッチコピーは傍目には大仰かもしれないが、生まれたての子供を抱く親にとっては何の違和感もないことだろう。

 地上に降りたすべてのちいさな天使たちに、幸あれ。
 




 
 

この記事へのコメント

ゼン
2007年05月30日 06:04
ありがとうございます。
 今のところ母子共に元気で特に問題もないようです。
 でも子供が天使だという表現には納得できますね。

この記事へのトラックバック