タイムシークレット ミネラルプレストパウダーR

天気の悪い日が続く中、ようやくガールスカウトやゆうゆうクラブの打ち合わせが始まった。
家に引きこもっていると化粧する機会もないが、やっと晴れた外出の機会に、タイムシークレット ミネラルプレストパウダーRを使ってみることにした。
前にもタイムイシークレットのパウダーは使ったことがあり、デザインがおしゃれだったので楽しみにしていたが、届いてみるとさらに洗練されたデザインになっていた。
SPF50+、日焼けにも強い優れもの。
ファンデいらずでひと塗りでカバーできるのがありがたい。

さっそく使ってみると、パフの肌ざわりがとてもいい。
ベルベットフロッキーパフというらしい。
伸びも良く、ミディアムオークルの色もしっくりきた。
崩れと乾燥を防止してくれるのに、石鹸だけで落とせるという。
マスクで半分隠れてしまうのがもったいない。
とても気分が上がるパウダーだった。

高校生活スタート

入学式はネットで行われ、GWも毎日が休みの中過ぎて。

娘がやっと登校できたのは夏服になってからだった。


私も久々に髪をカットに出掛けて、仕上がりの指定以外の私語はお控えくださいとの貼り紙とは裏腹に、いろいろ話しかけてもらっていた。

帰り道、帰ってくる高校生たちに出くわした。

今までは他人だったけど、全員自分の子の同級生だと思うとなんだか嬉しくなる。


入学式の式次第が今更配布され、出身校入りの名簿が入っていた。

同じ中学校からは他に2名のみ。

小学校で友達だった子とは今日たまたま帰りに会えたという。

友達できるといいけれど。


部活紹介はipadで送られてきた。

娘の希望する将棋部は平日の放課後5日間活動があり、プロ棋士の指導もあるのだとか。

ついていけるんだろうか・・・

休校と高校登校日

 塾は高校のテストまで続けたほうがいいと勧められ断り切れずに申し込み書を出していたが、
 合格したしコロナで卒業式に出られなくなっては大変と、2月最後の週は休ませた。
 私が感染してるなら子供もかかってるだろう、と思ったためでもある。

 収まりそうなら翌週からは行かせようかと思っていた矢先に、突然の休校要請。
 その翌日は公立の合格発表日で、朝の学活だけで下校だった。
 教育委員会からまだ何も降りてきてないという話で、3月2日から休校となった。
 やがて塾やスポーツジムからも休業の連絡が来た。

 中学三年だから卒業までは練習とか球技大会ぐらいで、勉強の遅れは気にしなくて済んだが。
 保護者は卒業式に参加できるのか気を揉んだ。
 だめなら仕方ないと思ったが、幸い小中学校は保護者も参列可となった。
 そうなると、私はいつまで外出自粛すべきなのかという問題がある。
 せっかく卒業式に出れるのに、どこも不調でないのに自粛するのはやはりつらい。

 勘違いでやっぱり風邪でした、という流れならいいのだろうか?
 陰性になった人が再陽性になった、というニュースも流れてきて結構悩んだ。
 卒業式の前に高校の登校日があった。
 制服の採寸の際、保護者も必ず参加するようにということだ。
 具合悪いならともかく、元気なのに別の日にしてもらうのも・・・;

 結局登校日は体育館で話を聞く予定がなくなり、受付経由で直接教室での採寸となった。
 ほとんどの人がマスクをしていて、最後に制服の申込書を提出する際は多少混雑したが、換気はしっかりされていた。
 潜伏期間が過ぎるまで不安だったが、幸い現在のところ保護者や生徒、採寸してくれた人に当てはまりそうな年代の感染者は出ていない。

 
 
 

コロナ感染?

2月に今年度最後のゆうゆうクラブの準備をしているとき、コロナウィルスは大丈夫なのかな……と思っていた。
けれど誰もそんなことを口にせず準備をしているので、私も水を差すようなことは言わずにおいた。
蓋を開けてみればあっさり中止になったのだが。

ガールスカウトの行事も心配だった。
マスク着用、アルコールウェットティッシュ持参でUSAとの交流行事に参加することとなった。
若干喉の痛みがあったが、普通の風邪と変わらず、さすがにこれでは休めないというレベルだった。
ウィルスに感染してるとすればアメリカの人より日本人のほうが可能性が高いだろう。
もっとも、ウェットティッシュを使う暇はなかった。
行事の時間が短縮されたのでイベントを回るだけで精いっぱいだったのだ。
帰りに荷物を持ちながら、去年はもっと軽かったのにな? と疑問に思った。
旗の重さが変わるわけはないから、私の体力の問題なのだ。
ジムに通ってるしそんなに体力落ちてないつもりだったけど、義母がいたときに比べたら楽してるからだろうか?

連休明けの翌朝、普段と違うレベルのだるさを感じた。
喉も痛くて熱っぽい。コロナだ、と思った。
けれど測ってみても熱はなかった。
子供が電車で塾に通っていて、1月には始業式前日に高熱を出しインフルで休んでいる。
乗り換えのある大きな駅だし、症状のない子供を介して私が感染しても不思議はない。
普段の疲れなら半日で回復するが、だるさは楽になったもののやはり普段とは違う、と思えた。

咳も出ないしのどの痛みと筋肉痛以外症状はないから、病院に行くほどではない。
それでも人にうつすのは怖いので、管理組合の総会やガールスカウトの保護者会を欠席させてもらい、家にこもった。

サクラサク

数学が苦手な子供は塾で第一志望の私立の過去問で40点を取ってしまい、先生方にも心配されていた。
合格は難しいだろうなと思いつつ私立を受験。
合格発表は私と二人で見に行くのは気が進まないと言うので、
子供を先に行かせ、私は滑り止めの書類選考のインターネット発表を確認してから学校へ向かうことにした。
万一受かっていなかったら中学に連絡するように、と担任の先生に言われていた。
もし第一志望に合格していても予定通り出願済みの公立は受験して、その後辞退するように、とも。
受験校選びのアドバイスはあんまりしてくれなかったけど、手続きについてはしっかり面倒見てもらえて、中学の先生には感謝している。
ネットは受験番号を入れたら合格と表示されるシステムだった。
合格の画面を確認、まずは一安心。
でも受験番号が並んでない合格発表は味気ない。

すぐに近所の第一志望へ向かい、10分くらいで着いたが、すでに混雑はしていなかった。
出願時夜中にネット手続きしなくてはならなくてパソコン前で待機していたためか、かなり早い受験番号。
探すのには苦労しなかった。
あった・・・
なんとかなるもんだ。
もうどこの学校にするか迷わなくていいんだ。
受験番号はかなり連続して並んでいたが、それでも載ってない番号はある(全員合格じゃない)ことを確認して、記念に写真を撮った。
手続きに向かおうとしたら、向こうから子供が戻ってくるのが見えた。
ちゃんと手続きできたらしい。

公立の子たちより一足早く、桜は咲いた。

三年後

 ガールスカウトの団委員長の代理で、小学校の校外連絡協議会に出席した。
 何回か出席したことはあって、防犯パトロールの報告とか交通指導員の人からの情報を聞くだけの場だと思ってたのだけど。
 今回、受付で資料をもらった時に話し合いのグループを指定されて驚いた。
 もらった資料に「コミュニティ・スクール」についてのものがあった。
「???」
 という感じだったのだけど、説明によると地域ぐるみで子供たちを育てていきましょう、学校を中心にまとまることで交流を増やし地域を活性化させましょう、という取り組みであるらしい。
 急に始まるのではなく2年度に先生の研修や地域への説明があって、3年度一部の学校で先行実施、4年度に全体実施の予定だそうだ。
 不登校の子供たちへの関わりなども視野に入れているらしい。

 お泊まり会は今年度で終わったし、遊友クラブも来年度で終わりらしいので、今後どうしようかという思いがあったのだが。
 グループでの話し合いでは他の人たちの声も聞こえてきて、「遊友がこのままなくなってしまうのはもったいない……」というものもあった。
 ガールスカウトはオブザーバー的な参加で、お祭り以外で地域と関わる余裕はないと思うのだが。
 私個人としては、コミュニティスクールに関わりたい気持ちと、面倒なことに関わりたくない気持ちとがせめぎ合う。
 
 いずれにしても本格実施は3年後だけど、三年なんてあっという間……と考えたところで、ふと、今高校受験でストレスため込んでいる娘が三年後にはまた受験生なのだなという事実に気づいた。
 三年間、私はどう生きようか。
 娘は自分で進路を決められるようになっているだろうか。
 それともやはり私が気を揉んで学校見学に一緒に出掛けているだろうか。

旦那の7パソコン

旦那が遺したWindows7のデスクトップパソコンが、1月14日にサポート終了するとのことで買い替えを決めた。
かつてはスイッチが入らなくなって途方に暮れて、でも買い換えたくなくて蓋あけて掃除機で埃取って、それでもだめだったので掃除用エアスプレーを買ってようやく復活したパソコンである。
今もマウスの接触が悪くしょっちゅう差し直しが必要だったりする。
動く限り使いたかったがサポート終了では仕方ない。

そんなわけで、古いモニターとキーボードはそのまま使うつもりで12月に量販店に買いにいったのだが。
デスクトップがない?
そんな馬鹿な、とノートパソコンが並ぶ中を探し回ってようやくコーナーを見つけたが。
モニターはあるのだが本体がない?
モニターだけ売ってるわけじゃないよな、と二度見したがWindowsと書いてある。
最近のパソコンは本体の箱がなくても使えるのか・・・
手ごろな値段だったので店員さんに購入を告げたら、CDスロットがないことを念押しされた。
どうしよう・・・?と悩んだら、外付け機器は3000円程度で買えるとのことで、CDのために高額のものを買うよりいいかと決断した。
キーボードとマウスもついてきた。

届いてしばらくほったらかしにしていたが、ようやく開けてみた。
説明書がない?
どうやらオールインワンパソコンというもので、つなげばすぐ使えるらしい。
・・・大丈夫なんだろうか?
調べてみたら、スペックは大分低く3Dゲームだとまともに動かない可能性があるらしい。
・・・安いわけだ。
とりあえず仕事ができればいいのだけど・・・まだ試していない。

ここへ来て思いついた。
・・・どうせ7パソコン使わないなら、アップデートしてもいいんじゃね?
いろいろ使えなくなる可能性があると聞いて、かつて何度もでていた「アップデートしますか?」の表示を消していたわけだが。
買い換えたのだから失うものはないのだ。

さてどうなる?
というわけで、次回へ続きます。
サポート終了日まであと3日。