はるかな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかの眼科で・・・

<<   作成日時 : 2018/07/10 17:03  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学校の視力検査でひっかかったので、遅まきながら子供を連れて眼科に行った。
小学校の時の診察では経過を見るということで眼鏡を作るのには至らなかったが、その後見えにくくて目を細めることを複数の人に指摘され、眼科を通さず眼鏡を作っていた。
中一のときは眼鏡で検査したので問題なかったが、二年になって度が進んだようだ。

今まで通り経過観察か、眼鏡を替えるかだと思っていたが。
診察のとき子供がくしゃみをしたのに気づいて、先生が「花粉症がある?」と言った。
アレルギー鼻炎ですというと、さらに意外な言葉が。
「車酔いする?」
そうだけど、それが何か関係が・・・?
私も車酔い体質だから、遺伝だと思って疑わなかった。
先生により初めての目薬を点眼。動きそうになるのを我慢させる。

視力検査で、眼鏡の処方箋をもらうことになるのかと思ったら「眼鏡は今のままで様子を見ましょう」とのこと。
その代わりに、目薬と点鼻薬、飲み薬を処方された。
いらないと思ってお薬手帳持ってこなかったよ・・・
薬局で鼻炎の薬のことを書くと、今までの薬と替えることになると言われた。
最近鼻水の量が減って薬を止めてたから、構わないといえば構わないんだけど。

乗り物酔いがなくなるか様子を見るよう言われたけど、長距離の際は酔い止めを飲むのでなかなか難しい。
そして薬は朝一番に使う。
今までは起きられなくて朝の分は飲んでなかったんだけど・・・
でも夏休みになれば遅刻の心配はないし。
これは、早く起きられるチャンスになるかも?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生活の助けになるアフィリエイト
まさかの眼科で・・・ はるかな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる