はるかな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭教師の先生に断られた

<<   作成日時 : 2017/10/09 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

家庭教師の会社からの勧誘の電話は今まで何回かかかってきたけど、お断りしていた。
本人がやる気にならないことには・・・と思っていたし、子供に勉強を教えるのはけっこう楽しかったから。

でもその日電話がかかってきたとき、私は少し弱気になっていたようだ。
最近私もやる気が起きなくなって、今回のテストは前ほどつきっきりでは教えられないんじゃないかと思えた。
ガールスカウトのリーダーも、勉強はプロ(塾)に任せたほうがいいと言ってたし・・・
一人で頑張らなくても、勉強だけでも相談できる人ができるといいんじゃないだろうか。
電話口の人は「やる気を起こさせるのも私たちの仕事ですから」と言ってくれたし。

そんなわけで、とりあえず1度話聞くだけなら……と来てもらうことにしたのだ。
こんなことでもないと部屋片付けないし。

電話口の人と来る先生が違うのは今までのパターンから知っていた。
しかし。
子供と少し話して前回のテストの成績を聞いた先生は、あっさり言った。
「うちではお引き受けできないですね。珍しいタイプです。あまりに幼いし、だらしないし。やる気を出さないと無理です」
「やる気を出させてあげたいのはやまやまなんですが、頭はいいから成績上がらなくても痛くもかゆくもないでしょう。クラスで一番になりたいとか、そのくらいのやる気を出さないと」
先生は、今は昔より4や5は取りやすくなってると教えてくれて、課題は遅刻しないようきちんと出すこと、学校の遅刻はますますだめだと子供に説いてくれた。
帰りがけに「天才肌ですよ」と私に言ってくれたが。

……やっぱり先生って勉強を教えるのが仕事だし、それ以上のことは面倒見切れないってことなんだよな。
数学が良くて国語が悪いっていうのもかなり成果出しづらいだろうし。
部屋が汚いのも地雷案件と思われたかしら
そして、結局私が求めていたのは、勉強を教えてくれる人ではなく相談相手だったんだと気づいた。

仕方ないので、お母ちゃん先生が頑張るしかないと覚悟を決めた。
子供と一緒に勉強できる、こんなおいしいところを、お金を払って人に譲る必要もないのだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生活の助けになるアフィリエイト
家庭教師の先生に断られた はるかな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる